HOME > 商品ラインナップ > スリッパラック

Cavalletto
スリッパラック

ハイタイプ / ロータイプ

スリッパラック

木とアルミを組み合わせた
シャープな印象のスリッパラック。

木製のフレームの中に組み込まれた前後2枚のアルミ板で挟みこむ様にスリッパを支える形のスリッパラックです。殆どのスリッパサイズに対応できるユニバーサル仕様です。

壁に立て掛けるスタイルなので、玄関など狭いスペースでも場所をとらずにお使いいただけます。

▲ Page Top

スリッパラックの特徴

  • スリッパを入れた様子。殆どのサイズのスリッパに対応できます。
    スリッパを入れた様子。殆どのサイズのスリッパに対応できます。
  • 足元の様子です。
    足元の様子です。
  • 前後2枚のアルミ板で挟み込むようにスリッパを支えます。
    前後2枚のアルミ板で挟み込むようにスリッパを支えます。
  • 接地面にはキズ防止と滑り止めを兼ねたウレタン樹脂のチップが付いています。
    接地面にはキズ防止と滑り止めを兼ねたウレタン樹脂のチップが付いています。

サーモアッシュとは?

[木製フレームに使用しているサーモアッシュとは?]

木材を熱で処理すると、吸湿性が低下し、耐腐性能や寸法安定性が高まるというのは古来からの知恵。その知恵を科学にしたのがフィンランドで生まれたサーモウッドの高熱乾燥技術です。

Cavallettoシリーズで使用しているサーモアッシュとは、そのサーモウッドの中でも上質なアッシュ(タモ材)を高熱乾燥させたもの。建築では、床暖房用のフローリングにも多用されるほど、熱・湿度に対する変形が極めて少なく、耐久性が非常に高い優れた素材です。同時に、天然木無垢材であるため、その内部まで均一なダークブラウンの木目が綺麗に現れています。

[ お客様よりいただいたお写真をご紹介 ]

  • 東京都内の設計事務所-1
    東京都にある設計事務所の玄関で「スリッパラック ロータイプ」をお使いいただいている様子です。
  • 壁に立て掛けるだけなので限られた玄関スペースでもコンパクトに設置することが可能です。
  • 東京都内の設計事務所-3
    高さが低いので比較的狭い空間でも圧迫感なくお使いいただけているようです。

下の画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

▲ Page Top

バリエーション

▲ Page Top

Cavalletto(カヴァレット)

Cavalletto(カヴァレット)

Cavallettoとは「イーゼル」の意味。これを応用した脚立式構造、そして日本に昔からある衣桁の構造を現代に昇華したコートハンガーと姿見のシリーズです。共通して使用する木製フレームには、高熱乾燥技術により、熱・湿度に優れた耐久性をもつサーモアッシュの天然無垢材を使用。ダークブラウンの木目が映えます。

※商品の色につきましては、ご利用のブラウザ、モニターなどにより現物と違いがでる場合がございます。予めご了承ください。

「slipper-rack.jp」の商品ラインナップ

スリッパの収納

靴・ブーツの収納

  • シューズ収納カート/収納箱タイプ

    シューズ収納カート/収納箱タイプ

    紳士靴を最大24足収納できるシューズ収納カート。上にモノも置けて便利なワゴンタイプです。玄関以外に、リビングや寝室でも使えます。

  • ブーツ収納カート/収納箱タイプ

    ブーツ収納カート/収納箱タイプ

    ロング・ショート合わせて6足のブーツを収納できるブーツ収納カート。かさばるブーツ収納にお困りの方へ。玄関以外の場所でも使えます。

傘・レインコートの収納

  • アンブレララック

    アンブレララック

    壁に立てかけるスタイルのアンブレララックです。傘をはじめ、コートや鍵など、玄関で必要なモノをちょっと引っ掛けてお使いいただけます。

  • 脚立型コートハンガー

    脚立型コートハンガー

    イーゼルのように脚を開いて使う脚立型コートハンガー。湿度に対して耐久性のあるサーモアッシュを使用。レインコートなどを掛けて使えます。

  • 屏風型コートハンガー

    屏風型コートハンガー

    玄関のコーナーを利用して省スペースに利用できる屏風型コートハンガー。さらに使わない時は、折りたたんでコンパクトに収納できます。

玄関姿見鏡

  • 大きな姿見

    大きな姿見

    全身がしっかり映る高さ1800mmの大きな姿見。つま先から頭まで、お出かけ前の身だしなみチェックにぴったりのサイズです。

▲ Page Top